受付時間:月曜~金曜(9:00~17:00)

コンサルタントによるノウハウ発信ブログ

ディーアールエスのIT資産管理コンサルタントが綴るノウハウ発信ブログです。
最新のIT資産管理市場動向、IT資産管理体制構築の手引き、IT資産管理コンサルティング導入事例・・・etc
経営者様、情報システム担当者様の役に立つ情報を発信していきます。

環境や雰囲気の大切さ~Office365セミナーで感じたこと

2017/03/09-Thu
カテゴリ:その他

このサイトのイベント・セミナー情報でも告知していましたOffice365セミナーを、昨日開催しました。
「社内のシステム管理が煩雑になっていませんか? Office365を使用した簡単なトータル管理とは」と題したセミナーで、当社のコンサルタントの奥野も登壇し、Office365の活用シーンや、Office365の効果的な導入に向けたライセンス管理(SAM)のお話をしました。
会場に日本マイクロソフト株式会社 品川本社の『VIP Board Room』をお借りしたのですが、こちら、ドラマの撮影にもよく使われる円卓の部屋で、普段のセミナーの授業形式の机の配置と異なり、また違った雰囲気でセミナーを行うことができました。

不正アクセスの手口と対策(前編)

2017/03/01-Wed
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

2016年6月に大手旅行会社において、ネットワーク内部にマルウェアが侵入し、約793万人分の顧客情報が外部へ流出した事件は、記憶に新しいと思います。

個人情報保護法改正によりIT資産管理の重要性が高まる(4)

2017/02/09-Thu
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

2015年9月に公布された改正個人情報保護法、
個人の情報が守られる一方で、企業の義務が強化され、管理業務の負荷増大も懸念されます。

個人情報保護法改正によりIT資産管理の重要性が高まる(3)

2017/01/05-Thu
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

2015年9月に公布された改正個人情報保護法で、具体的に変更された点をご紹介します。
個人情報の定義
個人そのものを表す情報(住所や生年月日など)だけでなく、「個人識別符号が含まれるもの」を個人情報として定義しています。

個人情報保護法改正によりIT資産管理の重要性が高まる(2)

2016/12/06-Tue
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

2015年9月に公布された改正個人情報保護法ですが、全面施行は公布から2年以内とされており、2017年春頃の施行が見込まれています。
改正の目的は
①定義の明確化
②個人情報の適切な活用・流通の確保
③グローバル化への対応

個人情報保護法改正によりIT資産管理の重要性が高まる(1)

2016/11/01-Tue
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

2015年9月に改正個人情報保護法が公布されたことはご存じだと思います。
改正された背景は
①情報通信技術の発展によって、膨大なパーソナルデータが収集・分析される、ビッグデータ時代が到来している。
②その一方で、個人情報として取り扱うべき範囲の曖昧さ(グレーゾーン)のために、企業は利活用に対して積極的になれない。
③名簿屋問題により、個人情報の取扱いについて、一般国民の懸念が増大している。

IT資産管理の最適化、何から始めればいいのか~「一歩ずつ確実に」

2016/10/04-Tue
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

既に使用しているIT資産の管理を適切な状態にするには、何から始めればよいのでしょうか?
今日は私がコンサルティングする際の手順をご紹介します。

「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2016」を受賞しました

2016/09/06-Tue
カテゴリ:その他

嬉しい賞を頂きました。
Microsoft Partner of the Year 2016
Software Asset Management(SAM)アワード
この賞は、マイクロソフト製品に対する高い技術力と豊富な実績を持っていると認められる企業の中から、この1年間の実績で選ばれ、当社が獲得しました「SAMアワード」部門は、顧客のソフトウェア総所有コストの低減、及びより効果的な資産管理の支援を実現した企業に贈られます。

適切なIT資産管理とは?~IT資産管理は、目的ではなく手段

2016/08/08-Mon
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

適切なIT資産管理の状態とは、いったいどのような状態なのでしょうか?
IT資産管理の目的はというと、これも企業によって様々かもしれませんが、
「安全かつ有効に、しかもローコストで、ITを活用する」ことだと私は考えています。
その目的を達成するためには、

適切なIT資産管理状態をなぜ維持できないのか~3つの要因

2016/07/04-Mon
カテゴリ:情報システム担当なら知っておくべきIT資産管理情報

適切なIT資産管理状態を維持できていないとき、私が考える3つの要因は次のとおりです。
①「変更情報」を把握できていない
②「例外対応」をしてしまう
③ 利用者に「協力依頼」していない

IT資産管理に関するご質問でしたら何でも構いません。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

info_dreams@drs.co.jp

ディーアールエス株式会社

無料IT資産管理診断

情報システム担当者40名に聞いた! 『IT資産管理の実態調査レポート』無料進呈中