受付時間:月曜~金曜(9:00~17:00)

キャッシュレスですか?

2019/02/08-Fri
カテゴリ:その他

遅ればせながら、半年くらい前からスマホにICカードのアプリをインストールし、大きな買い物以外は、ほとんどの支払いをスマホでしているのですが、皆さんはどうでしょうか?

日本は現金を使わないキャッシュレス決裁の比率が2割程度とのことで、まだまだ割合は低いですね。
私が使い始めたきっかけは、韓国ではキャッシュレス決裁が9割、米欧では5割という記事を見て、「使ってみよう!」という好奇心からでした。あくまでも個人の感想なのですが、半年程使ってみた感想をここに書きたいと思います。

良かった点としては、銀行口座から現金を引き出す回数が大幅に減少したこと。仕事の都合で時間外の引出しやコンビニでの引出しが多かったせいで、毎回かかる手数料が、馬鹿にならない金額になっていました。
今までの現金決済に比べ、全て履歴が残るため、いつどこで何を購入したのかを、いつでも確認できます。
また、ICカードへのチャージに、普段利用しているクレジットカードから入金する形態を取っているため、今まで以上に、カードの利用ポイントが溜まることでしょうか。

逆に悪かった点は、特にありません。唯一の不都合は、もともとスマホ依存度が低かった私が、常にスマホを所持しなければならなくなったことでしょうか。

今後の課題としては、飲み会などの精算に現金が必要なことです。ちなみに韓国では、ほとんどの人が、その場で割り勘をキャッシュレス決裁できるアプリを使っているので、問題ないそうです。そのアプリ自体は日本でも使えますが、まだ利用している人が少ないため、実用的ではありません。この現金支払いが解決されると、本当に現金の利用頻度は低くなると思います。
 
私のような人が増えてくると、個人的なメリットだけでなく、消費のデータを活用した事業計画も可能となってくるでしょう。「第4次産業革命」の中核はキャッシュレスだと言われており、ビッグデータを活用できれば産業強化にもつながります。

今回の件で、どんなものでも一度は自分で体験してみることの重要さを感じました。「皆さんは、キャッシュレスな生活をしていますか?」

IT資産管理に関するご質問でしたら何でも構いません。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

info_dreams@drs.co.jp

ディーアールエス株式会社

無料IT資産管理診断

情報システム担当者40名に聞いた! 『IT資産管理の実態調査レポート』無料進呈中