受付時間:月曜~金曜(9:00~17:00)

ライセンス監査に備えたい方へ

ライセンス監査は、事前に備えておくことが非常に重要です。当社の専任コンサルタントにお任せください!

2008年以降、ライセンス監査が本格的に行われるようになりました。
昨今では、多くの企業でライセンス違反に対する多額の賠償金が発生しています。
Microsoft・IBMをはじめ、Adobe・Oracleなど、本格的にライセンス監査を実施するソフトウェアメーカーが増えています。

賠償金を払うことになった企業例

自動車メーカーA社

ソフトウェアの利用実績を管理していなかったことから、賠償金を支払う羽目に。。。

賠償金額

総額3億1,500万円

ソフトウェアメーカーB社

ソフトウェアの利用実績を管理していなかったことから、賠償金を支払う羽目に。。。

賠償金額

総額1億9,000万円

学校法人C

ソフトウェアの利用実績を管理していなかったことから、賠償金を支払う羽目に。。。

賠償金額

総額3億1,500万円

SAM支援サービスでライセンス監査に備えましょう!

ソフトウェア・ライセンス管理(SAM)支援サービス

ライセンス過不足状況の確認から、ソフトウェア資産管理の成熟度診断、管理体制の構築・規程の整備など、ソフトウェア資産管理の実現に求められる各種業務のサポートを行います。
正しい『ライセンス知識』で、監査対策を支援します。

サービスの特徴
  • インベントリツール情報から、当社独自のソフトウェア辞書を利用し、ライセンス管理が必要なソフトウェアを抽出
  • ライセンス知識がなくても、使用許諾条件の複雑な利用判定は当社が支援
  • MicrosoftのSAMパートナーであるため、提供したデータは第三者証明として利用可能
こんな人にオススメ
  • ライセンス管理の知識がない
  • どのソフトウェアを管理しなければならないのか、わからない
  • ソフトウェアメーカーの監査に対応できるか不安

IT資産管理 コンサルティングサービス

IT資産管理体制・運用フロー構築のコンサルティングサービスです。
第三者の目で『現状分析』を行い、具体的で実行可能な『改善策』を提案します。

サービスの特徴
  • 管理レベルを可視化することで、お客様と問題点の共有が可能
  • 企業の体力及びコストに見合った、具体的な改善策を策定
  • 長期的な課題でも具体的な改善策を策定し、方向性を明確化
こんな人にオススメ
  • IT資産管理って、何をどこまでやれば良いのかわからない
  • 自社で実施している管理レベルが他社より劣っていないか気になる
  • IT資産管理のプロの話を聞いてみたい

IT資産管理導入事例

ディーアールエスでは大手企業様、上場企業様を中心にIT資産管理サービスを提供しています。
サービス導入事例・お客様の声の一部をご紹介します。

IT資産管理に関するご質問でしたら何でも構いません。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-6860-1211

ディーアールエス株式会社
受付時間:月曜~金曜(9:00~17:00)

期間限定! 無料IT資産管理診断

情報システム担当者40名に聞いた! 『IT資産管理の実態調査レポート』無料進呈中